いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2013年12月13日金曜日

【かもかて】感じて想って記すこと(配点:拙くとも)

 「小麦畑」雑文思い出話に関し興味深かったことをPart2。
 基本は取り扱いキャラ、サブで他キャラ言及。
 正のED絡みは「感じて~(配点:感想文)」です。
 相変わらず感想にかこつけてテキトーだらだら喋ってます。

 そういえばクッキー焼き始めました。
 多分既に誰かがどこかしらで100万回ぐらい言った気がしますが(言ってないかもしれないが)アレがドゥナットとかどうですかね。
 いや、よく公式投票で殴りたいコメント見るので。グランマが老魔女。
 ……増殖するから駄目か。
 普通にタナッセがいいのだろうか。公式ひっぱたかれいじられキャラとしての……め、面目躍如?

12/20追記】 (Ctrl+Fで「以下追記」をページ内検索で飛べます)





■承前、というか単に書き忘れたこと

 前記事は正のイベントへの言及が基本なので、あのED後はあぁなる脳内妄想的発言はこちら(負のイベント・ED)には掛かってきません。誰からの突っ込みもなかったものの念のため。
 ……多分あの時点で口にされたことを踏まえて、且つ遠慮だ焼きもちだ地雷だ重なって普通にいじけ虫になりそうだからな、主人公。しばらくは三歳児レベル、ある部分では。

 あと半ボケしてたら書き忘れた「愛情は問題の始まり」。
 まぁ保ち続けることは難しいですよね、アクロバティック恋愛したなら相互理解は二の次にならざるを得ず、というのも無論のこと、それだけでもなく。

 ……ソレおいしいのと言いたげにところ構わず少女漫画(味付け:エロゲ)してるカップルが居る? なんのことでせう(口笛)。

 あ、そのカップルについてですが、
>皆さん基本的に核となるエンドを書いてから、派生のifを考えました。
と今回の思い出話にあり、
>記憶がはっきりしませんが、たぶんタナッセEDで一番最初に書いたものだと思います。
と前回のエンド所感にあったのを思い出しました。
 ……ぷすん(考えすぎた)。
 まぁ辿り着けるならどっちも等価ですよねーっ!



■憎悪とか殺害と言えば

「わたし、分かっちゃいました。どうしても愛されず、憎まれる位なら……。
 いっそ、グチャグチャになって下さいっ!!」
(Fate/EXTRA CCC)

 ヤンデレ変換出来る憎悪や殺害は軒並みそんなイメージ。
 そんなにヤンデレが好きかオマエと問われれば、はいですわんわん!と犬姿勢で目ーきらきらさせます。
(王息殿下はヤンデレにならないorなりにくいのですが、ヤツのことはまた別のカテゴリで好きなので無問題。
 あ、上の台詞の子よく考えたらサロメ由来の技がありますね)

 最凶の地雷野郎ないし地雷女は主人公ですよコレーと改めてしみじみ。いや考えている私が駄目すぎるとか言ってはいけません。
 憎悪しかないタナッセに告白したり、友情タナッセの首ザックリいってサロメしたり。主人公恐い過ぎる……。いやだから(略

 しかしなんだ。
 ヤンデレって言うか病んでるデレの気が。

 ヴァイル、ティントア、トッズはヤンデレなのか病んでるデレなのか。
 まぁどっちも好きなので問題ない。



■本題その前に

▼ヴァイル

 反転憎悪Bでヴァイルを好きになった辺り私から彼への愛情が微妙に捻れてる感じが分かりますが、正直裏切Aも萌えます。前にコレで一本書きたいと叫んでいたことがありますが、今でも書きたいとは思っています。
 というか、裏切Aが萌えな同志はいらっしゃいませんかー。いらっしゃいませんですかーへいかもーん。



■憎悪

▼反転憎悪はロマンの味

 監禁! 監禁!!
 ストーカー! ストーカー!!
 村焼き! 村焼き!!
 ドラマチック! 落差!(by雑文)
 いえーい!!!

 うっとりします。
 二次元ならではですよねー、こういうのに萌えを覚えるのは。三次であったら本当に大惨事なので……リョジョーク系エロゲみたいなもんですな。最近規制のせいで超ヌルいけど。たとえが酷い。

 そういえば、最後の反転ですが。
 コレは主人公側の反転憎悪なので理由は委ねられた形ですが、解釈さほど大きく分かれなさそうな気がする。


▼憎悪全般

 憎悪は概ねみんなロクでもない感じの性格してて、逆に爽快ですね。
 ある意味最も主人公という人格への想像・妄想の捗るルートじゃないかと思っています。徹底的にゲスなキャラにも徹底的に感覚のズレたキャラにも出来る。楽し。
 コレは憎悪に限らず殺害や裏切もですが。

 好きないしお気に入りルートやENDはその時の気分で変わりますが、今の気分且つ憎悪と限定するなら、殿堂入りの反転憎悪系はさておき、
・ヴァイルじわ憎
・サニャじわ憎
 辺りです。どっちも同類嫌悪系八つ当たりボンバー。無論違う解釈でも楽しい。

 ……書いててふと思ったこと。
 ヴァイルは主人公が王に選ばれた際好感で反応が変わりますよね。
 で、「玉座を~」が起きない程度のマイナス好感だと不快極まるぜーで終わるのですが……この主人公がタナッセとくっついた日には目も当てられない感が酷い。タナッセ愛情どっちバージョンでも極道すぎる。
 そんなん考えた私の胸にダメージが酷い。でも多分少数派であろう可哀想なヴァイルスキーとしてはある意味ときめく我ながら嫌な矛盾。


▼愛情ルートと憎悪ルート

>憎悪は裏メイン
>憎悪ってのは生半可なことでは抱きにくい感情で、登場人物たちが何を許せないかは、その人物がどんな人間なのかを浮き彫りにさせるもの
>愛情と憎悪のルート・イベント構成を比較して考えると

 ちょっと武勇200にしてタナッセ引っぱたいたり本投げつけたり湖引きずり込んだりしてきます。いやするのは主人公ですけどね?
 ついでにローニカもグッサリやって、ヴァイルは突き落とし、双子も不幸のズンドコに(以下略)。

 難易度は半端じゃないだろうけど、憎悪Bならやっぱタナッセいけないかな。
 情報なし(もちろん支援版機能もなし)且つ単体友情も迎えた試しないのにリリアノ・モゼーラ友情するぐらい大変そうですが。

 ……公式では絶対に有り得ない、己の萌えによる無理・無茶通すのも二次創作の花! ……ということで。どっかの鈍器作者みたいに「リビドーマックスで書いたのに読まれたで御座る!!」の心配もないしな!(主に作風の問題で)

 そういえば書きためてあるというか結果として書きためになっているだけのtxtファイル見たら、12月がピンクに染まりそうな気がしてきました。
 一番進んでる話がどれもセッションメイン。短編規模(「印象~」とか「SUB~」とか)のがいずれも数ヶ月のたくたしておる。
 なので、コレをこのまま順に書き上げたらそうなる、って話ですが。
 季節的にはアリなんでしょうが、それもどうよ。



■以下負のイベントに言及され次第増えるよ!
 一応この記事は思い出話に絡めただべりの後編扱いだよ!
 本当は負のイベント全部出そろったらと考えていたものですが、よく読むと三連発=ヒント不要のゲーム本編と違い裏切にも言及ある=出そろうのが結構先になる、のでまずは憎悪だけ。



【以下追記】


■殺害

 一蓮托生系がもっとあればヤンデレパーティーだったのに! 私が!(……)
 でも邪魔者殺害するのに一蓮托生とかのパターンだとオイオイ突っ込まざるを得ないですしね。
 というか毒薬(仮)くれる占い師の怪しさ。
 そもそも三回占うと夢に出てくるが、アレは今後も出てくるんですかね、対ファジルのように。非常に気になるのですが質問企画で聞き忘れてしまった。

 っていうかデータ保護しておいた「かの村の夢」が消えました。後半にデータ保護かけて保存しておいた回想にないイベント類がごっそりやられました。
 バックアップにはあるのですがそっちに差し替えると、そのあとに見られたやっぱり面倒なイベントが消えてしまう。



■裏切

>何で百合エンドはあるのに薔薇エンドはないのか
 ユリリエは愛情ルートのメインどころがもうモロ愛ってなぁに? で、もう延々愛に関する話をされるので、なんか納得。
 正直初恋の性別選択関係で思うところあったのもありそうですが。
 えぇ殿下、そう、ちょっとこっち来い。

 しかし基本として私はNLもやおいもガチレズもいけるので(飽くまで基本で例外は多いけど)、薔薇あったらこのブログはカオスっていたことでしょう。なくてセーフ。管理する側としてはカオスの方が楽なんですけどね(笑)。
 まぁ、ユリリエ裏切のために別ブログ立ち上げを考えたこともあるので、もしあって萌えていたなら分けていた可能性の方が高いかな。
 それ言い出したら本来性転換も(略)なので、あっても、という可能性も。


 っていうか、王息殿下どうやって魔術師になった。
 ドゥナットに頭下げたのですか。

 タナッセは意外にディットン行ったあとの生活に関する見通しが甘かったり(質問企画)捻くれ除けばフツーのいいとこ御曹司なので色々心配。
 エンディングで指輪投げ込んだあとはどんな生活をしてるんでしょうね……。

 そもそもその場合でもモルはついて行ってるのか。
 もしそうなら多少は生活難易度低いでしょうけど。
 ……ある意味かつての主人公並の生活をすることになるわけで。
 なんというか、因果ですね。
 割り切る時はもう思い切り、というのがタナッセですが、傍目に明らかなレベルの浮かれポンチやった直後に落とされたのだから、自給自足中ふと「あいつも城に来る前は……」とか長いこと浸りそう。


 ……。
 …………。
 王子に印友高め(私がです)な分なんかこっちも暗い気分になってきて駄目ですなー……。



 朝に読んでも夜に読んでも締めが暗いような気もするので、至極どうでもいい話題をば。
 どうでも良すぎて鼻で笑えるネタと、キャラの香りイメージ。

 主人公の描写でよく出る柑橘系の香り、友情イベントの柑橘水&某香水が「ユニセックス」枠(公式サイト参照)だったからだったりします。
「オーテヴェール」で検索すれば一発のアレですアレ。「オーテルージュ」廃盤で辛いですね。
 まぁアレはトップにベルガモットが来るのみですが、そもグラドネーラに、シンプルな香りはあれども、現代的な複雑調香は確かなかった……はずだし、てきとーてきとーで。
 なのでメタ的には「連理~」で花の香りに移したのは一年ちょい経ったから=主人公が心身ともに女である自分に落ち着き始めたからとか一人考えていました。
 基本明言してあるヤツ以外はどれも繋がってるようで繋がってないので、てけとーですが。

 タナッセは食べ物の趣味傾向からして、あんまり香・香水の匂いのイメージがないです。
 さほど率先して甘いものを摂取しないようですから、甘ったるい系の甘さはないだろうな、ぐらい。
 ただ、あまり強くは漂わせないだろうとは思います。本当に仄かに香る感じ。主人公がどっかでタナッセの香りくんかくんかー的地の文やってた気もしますが、そんなようなアレで。

 ヴァイルもヴァイルで率先してどうこうってイメージがない。というか髪色と瞳色のおかげで草原の香りがしそうな気がする。田舎者な主人公はテンション上がりそうですが、現実考えてソレはない(笑)。
 冗談さておき、多分キリッとした感じですかね。ヴァイルが王になると、強く鋭く厳しい王になりますし、少なくとも対外的にはそんな風。

 余談ですが香というと香炉送られて喜ぶ髭商人。
 彼が居なければキャラの香りイメージを考えなかったに違いない、はともかく、彼はやっぱりムスク系の印象があります。しかも結構濃厚な感じ。職業を考えればキツくはしていない筈なんですがね。不思議ふしぎ。

 そんな感じで締めー。