いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2013年11月18日月曜日

【かもかて】公式ダミーヒロインも存在することを思えば破格

 選択肢以外喋らないのに空気でない、というのは凄いですよねという話をだらっとな。
 いつも通り大した話ではないです。

【11/22追記】
末尾にタナッセ友情ルートでの殺害に関して。
短文なのでぼやき枠→に書こうと思ったのですが、殺害ルートネタなのでちょっと二の足踏みました。




 主人公の話。
 愛情行くならヒーローないしヒロイン。
 友情行くならキー(ウー)マン。
 憎悪等はどちらにも成り得るしどちらでもあり得るので割愛。

 と考えていました。
(多少要素混じってるけど主要素は)

 で、先日ようやく、
(アレそうすると、つまり私の解釈に載せるとって意味だが、友情経由愛情タナッセにとってはヒロインでキーウーマンで、ヴァイルは普通にプレイするだけで友情経由愛情だから同様なのか、ウーつかない時もあるしインせずローする時もあるが)
 と気付きました。

「かもかて」は色々とルートの通りようがあるからこういうのも出来て面白い。
 ヴァイルもマジカルミラクル☆してプレゼントして、とかすれば友情低いままでもいけますし。

 ……っていうか、某小説の影が薄い巨大お絵描きSNSでタグ確認時に見つけた、タナッセ愛情を能力オール0でこなす的タイトルは度肝抜かれました。出来るんだ。出来る。出来た。
 よく考えたら愛情ルート行き憎悪系イベントって基本能力値判定ないんですよねー……。愛情入り口の「婚姻~」用名声やソレで生死分かれるくさい「神の業~」ぐらいか、重要なのは。

 高武勇で叩きのめすとさすがにアレですが、基本能力見せると好友か好愛上がる(手合わせも確か主人公が瀕死入る=超大負けぶっかますといくらかマイナスに振れる)奴が、寝たきりニートだったり反発心マックスニートじみた子に惚れるって凄いわ。
 寝たきりニート、グダグダニート、反発心マックスニート、あほのこニート、……どう考えても駄目にしかならんですな!

 まぁ冗談はさておき、それがまたいいですね。新たな可能性的な。
 踏まえて「神の業~」及び「与えられるべき~」のタナッセ内ウェイトを考えてみるのも楽しいかもしれません。

 っていうか記事タイトルヒロインは最終ルートヒロインなのに主人公にぶっさされた挙句実は××ではないからタイトルって本当にアレだな。
 いや私は小鳥さんと朱音さんが大好きなんですが。





■追記分

 タナッセ友情ルートでの刺殺は当ブログ主人公だとヤンデレ的発露と考えています。
 で。
 アレは『サロメ』(福田翻訳版)なんだよ!! と唐突に主張しておきます。

 いや私としては唐突ではなく、むしろずっと考えていたけど書いた覚えがないので、……というかこのブログのサーチあんぽんたんだから抜け多いんですよね。
 実は書いたのかもしれないが、記憶の限りでは多分、書いてはいない。
 小ネタかSSで書く気でいたものの他のに押されて半ば手つかず状態、というヤツがあるので。