いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2013年8月11日日曜日

拍手と図鑑と主人公と


 拍手ぱちぱち有難う御座います! 更新してなくてごめんなさい。
 図鑑ガシガシしてたのが終わったので、書き途中だった小ネタかSSも早いうちにアップしたいですねー……。

8/15追記:一番下になんとなく図鑑用ラフと1枚目縮小度(低)をぺたり)




 以前ウダウダ言っていた「レハト図鑑」に今日……じゃなくて昨日かもう、昨日滑りこみ参加。
 8/10までなんだから前日までに……! とか思ってた割にまあ案の定でしたが、えぇ、暖かく受け付けて頂けました。有難う御座います。

 ていうか、ページある限り参加カモン(意訳)って記載されてるからもっとたくさんの方が参加すればいいよ! 絵が描けないならシルエットでもいいってあるし!
 色んな方の色んなうちの主人公もっと見たいです。いっそ100人くらい集まらんものか。
 地の文はあるにしろ、それさえもただの指針として思い切った解釈をしている方もいるでしょうし、本当に百人百様だろうから。

 それと、このブログサイトでは主人公名表記しない方針でやってるんで、常用の名前とかも書かなかったのですが、他の方が普段どんな名前でやってるかとか知りたい。書くのアリみたいですし。

(ちなみに右カラムの「毒にも薬にもならないよーな簡易アンケ」はそれ絡みですな。
 さすがにあなたのデフォ名教えてはアレなので、「主人公名は、デフォ名・それ以外・両方、のいずれですか」とかそんなアバウトさで)


 主人公(デフォルト名レハト)に関してはキャラクターとは別の意味で熱く語りたい、萌えとは違う何かがあって、小麦畑企画の「うちの主人公」にしろ今回の「レハト図鑑」にしろ、見ているとその意味で楽しいです。

 可能性の塊。
 地の文や相手の反応、話の展開から垣間見える個性のどれを選ぶかは、あるいは切り捨てるかは、プレイヤー次第。
 個性がないけれど取っ掛かりはきちんと存在している。

 私なんかは取り敢えず、「勝った」とか考えたり、タナッセの精一杯に精一杯の気持ちを返すとか、可愛い部分が目に付きます。
 どうでもいいけど、そんな「僕の選びとった主人公」、最初期は銀髪+紫目設定でした。
 銀髪が青系じゃなくて灰白系カラーと、今とはおよそ真逆の髪色で。意味するところもおおよそ真逆だったはず。


 いつものように(略)。
 2枚目のアレは一発直書きなのであの一枚しかない。



1枚目は無駄にデカいのもある。
 コレでも原寸じゃない。