いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2013年1月23日水曜日

【かもかてSS】印象は白と黒(5/5)

1/5【0】~【2】2/5【3】~【4】3/5【5】/▼4/5【/0】/▼5/5後記
■ 後 記 (タイトル元ネタ記載等。本日同時更新記事に(4/5)がありますのでそちらを先にどうぞ)




タイトル元ネタ:
「演目披露」第4弾2曲目
『印章は白と黒(武蔵配送業組合1648年度CM音楽)』でよくする誤字。
 歌詞の内容はあんまり関係がない。
(というか仮題はsasakure.UKの「ロストエンファウンド」)

今回湖に道連れにしてませんが、
そもそも武勇低めでタナッセに投げ返した本を受け止められるステータスでした。
武勇20くらい。

真面目に名声上げてくれるタナッセは、ある部分においては
こいつが王になればヴァイルが城から解放されるとか考えていたんだろうか。
それともあるいは……とか、
婚約しないとor破棄すると「不穏」が起きない
(当然「神の業~」も起きない)のは……
っていうだけで妄想が広がると思います。本当に。

今回用のプレイをしている最中、印友・好友で遊んでいました。
おかげで一度「緊急の手段」が起きなかった。
あと、何故か緑の月と青の月が順番入れ替わります。
白緑青白緑青……。
初期は章題横の色が白「青緑」になってました。
まあ他にもたくさんミスがある。
見切り発車で出したのでそのうち全面改稿するかも知れません。
というか無駄に長いだけの何かですみません……。
最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

本編再構成SSは気力さえ無問題なら
また切り口を変えて書きたいものです。