いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2012年12月2日日曜日

彼/彼女 は言葉に何故と言い

 トップ(まあ二番目ですが)に置いてある記事が長々アレなのはどうなのかという感じで。

 書きためはあれど投稿出来るような区切りの良いものもない状態なので、ぶん投げ始めるならば一週間後くらいだろうか。
 一時の連日更新はあれです、「『境界線上のホライゾン』ENCYCLOPEDIA」が来る前に手持ちの玉は全部出しておかないとまずかろうの判断。他にも「スチパン」シリーズ新作を初めゲームがちょいちょい出ますしな……。
 落ち着いたら、今までの投稿小ネタやSSと同じような雰囲気のそれらや、タの人の愛情ルートをうち主人公で再構成したSS等を書いたりする予定です。



 好きとか愛しているとか、直接語句を用いずに、しかし強烈に言い表すのってすごいよなーと、『機甲都市伯林』の5巻読みながら思ったり。
 しかも自分以前に隣にいた相手へ(有り体に言えば)不安を感じている様子な現在隣にいる相手に対し、その不安は不要なのだとやはり直接的でないが明確な言い方をするのは。
 某詩人さんは非常に不得手でしょうな。
 ……どうにか言わしてみたいもんですが、まずは友情ルートにおける好愛キャップを
1.安易に外す/2.説得力重視、やまもおちもいみもあるストーリー/3.現実は非情、キャップは外れない
 のうちどう調理するか、ですが。