いわゆるフリーゲームに関する感想や二次創作メインに投稿しています(2015年現在)。取り扱い作品:『冠を持つ神の手』

2012年12月8日土曜日

【かもかて】うちの主人公(レハト)設定02

 今回は主人公の容姿ラフ。
 バージョン0.9くらいなので、まあほぼほぼ決定稿かなという感じですが、まあ「【かもかて】うちの主人公(レハト)設定」最後に書いたとおり、ある程度流動的です。
 また、上のリンク同様この記事では(タイトルではともかく)レハト呼びは使わず、主人公呼びで通しています。

 しかしまあなんだ……ホラペディアが……いやホラペドが予想外にみっちりだったのでゆっくり読もうと考えを改めました。情報濃度濃すぎて一気読み&それで脳みそラジカルマッハ状態に至る、というルートではなかった。まるでなかった……。




【 1 】未分化時

「かもかてキャラ語り」で身も蓋もないというかタナッセに酷いこと(未分化時は王子フィルター)を書いていますが、二次元的に普通というラインで描いたり。
三次元から見れば普通に垢抜けてるがなって話。

あと、ダウナー無表情なのは目の形を「タレ目系無表情伏し目気味」と「吊り目系無表情伏し目気味」のどちらかで悩んでいるため、表情なしで試したから。
表情はむしろ分かりやすい方(愛情・友情ルートにおける基本形)。

右の髪がバサバサしているラフは小ネタの『蝶に贈る葬送の花』周りのネタがまだサッパリなく、主人公の母親周りの私的設定がやはりまだサッパリなかった頃のもの。

余談。左は対比として未分化ヴァイルが、右の端の方にはタナッセ練習絵があった。
未分化組は5.5等身くらいで収まるか、6等身まで行くか、考え中。応じて体型も変わる予定。





【 2 】女性分化後

ルートによって身長や体型も変化に富んでいるんですが、基本形として。向かって右目が垂れすぎた感。
黒を真っ黒に塗るか漫画・アニメ的処理で塗るかは悩みどころ。
あざとく行きたいので頬はピンク塗りでホワイト入り。ラフでは塗っていないが唇もピンク予定。

タナッセ愛情ルートだと小柄華奢。
現代日本女性平均が158cmなので、150cm前後だと容赦なく「小柄」と言える感じと考えており、そんなイメージ。
ヴァイル愛情ルートだと特に問題ないので、ヴァイルと頭半分ちょい違う程度で。ヒール履いたらほぼ頭半分差。
反転憎悪だと少し小さいか。
……黒・赤カラーの主人公と金・桃カラーのユリリエって見目の女性らしさからは想像もつかないほどにメンタルマッスルなコンビだと思う。まあ他キャラは現状取り扱っていないので一旦脇に。

上絵と違ってトーンカーブ補正忘れ。汚くて申し訳ない。